消費者金融アルコシステムを選ぶメリット4つとデメリット4つを徹底解説!

こちらの記事では、消費者金融アルコシステムを選ぶメリット4つと、デメリット4つを徹底解説します。

アルコシステムというのは、スピード審査で即日振込で口コミも高い人気を誇る中小消費者金融ではありますがメリット・デメリットには何があるのでしょうか?

中小消費者金融でどこかしら良いところはない?とお探しの方は、、是非ともこちらの記事をご参考にしてください。

目次

消費者金融のアルコシステムを選ぶメリット4選!

アルコシステムはメリットだらけです!

消費者金融のアルコシステムでお金を借りるメリットは、次の4つになります。

  1. 最短即日で融資を受けられる
  2. 審査はかなり期待して良い
  3. 紹介キャンペーンが存在している
  4. ヤミ金ではない

それでは、見ていきましょう!

最短即日で融資を受けられる

アルコシステムの審査時間について

消費者金融のアルコシステムは、来店不要で、専用フォームから申し込むと、審査は最短30分で、うまくいったらその日のうちにお金を借りられます。

お金を借りるまでの流れは、

  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 基本情報を入力する
  3. 審査がスタートする
  4. 書類を提出する
  5. 在籍確認の電話が入る
  6. 電話で契約内容のチェックをする
  7. 銀行口座に振り込みされる
  8. 決定した日にちに返済を行う

このような感じで、その他の消費者金融と実際は同じです。

なお、電話あるいはFAX、来店して申し込みはできないのでお気を付けください。

審査はかなり期待して良い

消費者金融のアルコシステムは、口コミを見ましたら、審査はかなり期待できると言えます。

アルコシステムは紹介キャンペーンが存在している

消費者金融のアルコシステムは、なんと、友人を紹介すると最大1万円もらえるキャンペーンを行なっております。

アルコシステムはヤミ金ではない

消費者金融のアルコシステムは、金融庁のサイトに情報が掲載されている正規の登録貸金業者で、登録更新日、会社名、代表者名、本店の住所、電話番号が掲載されています。

このようなことから、アルコシステムは正規の業者だと言って間違いありません。

アルコシステムは日本貸金業協会に登録がない

アルコシステムは日本貸金業協会に登録がありませんが、だからといって違法ということではありません。

消費者金融のアルコシステムの4つのデメリット

デメリットもいくつかあります。

郵送物が必ず届く

消費者金融のアルコシステムは、審査に通過すると契約書類を郵送してきます。契約書類に関しては「アルコ通販」という宛名で届きます。

アルコシステムは一括融資だけである

こちらは中小の消費者金融ほぼ全部に言えますが、アルコシステムは一括融資になります。

専用のカードを活用して、コンビニエンスストアの提携ATMでお金を借りることは出来ません。また、一括融資は使い過ぎる可能性があるのでお気を付けください。

在籍確認が必ずある

消費者金融のアルコシステムは、審査に際して必ず在籍確認があります。

アルコシステムの上限金利は20%

アルコシステムの上限金利は、大手と比べて年2%ほど高いです。

アルコシステムの上限金利は年20.0%と、大手消費者金融の年18.0%と比べてみて高めに設定されていますが、利息制限法によって上限金利がセッティングされているため、年20.0%が設定されるのは借入額が10万円未満のケースのみ限定となります。10万円以上になると年18.0%が取り扱われますが、10万円未満の借入額になるというようなケース年20.0%が設定されることが多いです。

借入金額そのものは希望できますが、融資金額を決定するのはアルコシステム側で、口コミを確認すると、10万円未満の融資が非常に多いことがわかります。実際のところたくさんのケースで10万円未満の融資になると考えられ、年20.0%の金利が適用されてしまうようです。

金利に関しては、返済期間が長くなればなる程大きな影響がありますが、短期間で完済できる予定がある方であれば、それほどまでに心配する必要はございませんが、半年以上や1年以上であるとか、長時間に亘る返済を計画している方の利用には向いていません。

まとめ

別の会社で審査落ちが続いている人は、是非アルコシステムに申し込みをしてみてください。柔軟に審査してくれるでしょう。また、総量規制にはお気を付けください。

アルコシステムは、他社の審査が通らない人にオススメ

アルコシステムの最大の特徴はフレキシブルな審査になります。こちら以外の面では、他社に劣る部分も少なくありません。別の会社で審査落ちが続くようなら、アルコシステムに申込んでみるのをおすすめします。

またアルコシステムは消費者金融でありまして、年収の3分の1をオーバーする融資を禁止する総量規制の対象となりますので、いくら審査が柔軟とは言え、すでに年収の3分1を超える融資を受けている時は、審査落ちとなってしまうのでお気を付けください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる