金融業者から融資を受けるときには低金利であることが大切

OGP

キャッシングを利用する時には、それぞれの金融会社の金利を比較した上で低金利の融資先を選びましょう。

金融会社から低金利での融資を希望する人は、消費者金融系より、銀行系のキャッシングサービスがおすすめです。利息を減らすためには、低金利での融資が可能な銀行系の金融会社から借りるようにしましょう。

銀行カードローンは年利15%以下のものが数多くあり、消費者金融と比べると安い利息で融資を受けることが可能です。銀行の審査は時間もかかりますし、審査基準も難しくなります。もしも審査で断られた人には消費者金融の利用がおすすめです。いくらの借り入れを希望するかでも金利は変わります。大口の融資を受けられるときのほうが低金利になります。

キャッシング会社によって審査の基準は異なっていますのが、年齢や性別、職業などが重視されています。一回の借りる金額が高額なら、消費者金融のキャッシングでも、低金利の融資になる傾向があります。もしも消費者金融会社のキャッシングを利用するなら、限度額50万、金利18%が一般的です。銀行は15%以下の金利で貸し付けを実行しているので、消費者金融のほうが3%ほど金利が高いです。

金融会社によって金利が異なりますので、0.1%でも金利差があるところから借りるようにしましょう。金融会社はたくさんありますが、0.1%でも低金利での貸し付けを行っているところから借りたほうが返済が楽になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる