即日融資可能なカードローンを徹底比較!おすすめのカードローンはどれ?

こちらの記事では、即日融資可能なカードローンを徹底比較します。おすすめのカードローンはどれでしょうか?

即日融資でお金を借りるなら消費者金融カードローンがおすすめ!

銀行が提供するカードローンにおいては、即日融資を受けることが出来ませんので、即日融資を希望する場合は、消費者金融の利用を検討しましょう。

最短1時間で融資を受けることができるカードローンもあります。それぞれの消費者金融の融資までにかかる時間に関しては、次に挙げる通りになります。

目次

それぞれの消費者金融の融資までにかかる時間

表でまとめましたので、ご確認ください。

名称 審査時間 融資のスピード 金利
プロミス 最短30分 最短30分 4.5%~17.8%
SMBCモビット 最短30分 最短1時間 3.0%~18.0%
アイフル 最短25分 最短25分 3.0%~18.0%
キャッシングフタバ 最短即日 最短即日 14.959%~17.95%
フクホー 最短10分 最短即日 7.3%~18.0%
セントラル 最短即日 最短即日 4.8%~18.0%

消費者金融に関しては、最短即日に審査結果を確認出来ます

消費者金融の審査は最短即日、とても早いです!

当日中に契約が完了した場合、近くにある銀行やコンビニエンスストアのATMからお金を引き出すことも可能で、一部の消費者金融に関しては、Webやアプリからの申し込みにも対応しています。

アイフルカードローンのメリット

アイフルカードローンはメリットだらけです!

アイフルカードローンのメリットは、何と言いましても審査が最短25分で完了する所です。

アイフルのカードローンの使用で、利用の目的や担保のあるかないか等によって、最大800万円までの借入れができます。金利も3.0〜18.0%と、ごく一般的なカードローンと同じレベルです。

こちらでは、アイフルカードローンを利用するにあたってのメリットをご案内します。

審査最短25分で即日融資も可能

アイフルカードローンの審査につきましては、条件や書類が整っていて、用意されているのでしたら、最短25分で完了します。即日融資ではお申し込みの当日に融資が受けられる可能性が大きいので、万が一にも急にお金が必要になっても対応できるのでありがたいです。銀行のフリーローンではその日の内にお金を借入れることは出来ませんので、これは大きなメリットです。

初めての利用は30日間利息が0円

アイフルを初めて使用する場合、契約日の翌日から最大30日間に関しては無利息0円で借入できるサービスが存在します。30日後というのではなく、30日以内に返済をすると利息が0円になるので、計画を立てて利用すれば安心できるでしょう。

女性も使用し易い

アイフルでは、女性でも安堵して借入や相談が出来るように女性専用ダイヤルサービスを提供していて、オンラインのチャット相談も可能なので、使い勝手の良い方法で相談することができるというわけです。

また、SuLaLiというような女性向けのカードローンサービスも用意されています。こちらはサービスとは異なっていて、借入限度額を低めにセッティングすることで、使い過ぎを阻止することが出来ます。スタイリッシュなデザインのカードを用意するなど、懇切丁寧なサービスが人気を博しています。

職場または家族に知られにくい

アイフルカードローンを利用する際は、できる範囲で家族や職場の人に知られたくはないと思いますが、アイフルでは利用者との連絡を取る場合も考慮し、できる限りバレないように対処しているのです。

即日融資を希望している方は、アイフルカードローンがおすすめ!

急にお金が必要になり、即日融資を希望するとお考えなら、アイフルだけに限らず即日融資に対応した消費者金融カードローンをおすすめしたいと思います。

アイフルカードローンにおいては、WEBから24時間365日申込みが可能で、カードレスなスマホアプリに因る借入れなど借入方法もたくさん用意されていますので、契約後の借入れもサクッと行えます。

もしも、アイフルカードローンの即日融資を希望している方は、申込方法に加え、審査対応時間などに注意して、早めのお申込みをしましょう。

まとめ

アイフルカードローンは、無理なく計画的に利用しましょう

いかがでしたでしょうか?こういった風にカードローンは担保や保証人要らずで、利用目的も自由です。そして何度でも使用することができます。これは利用者にとって大きなメリットになりますが、そのためついつい借り過ぎたり、浪費をしてしまうということも想定されます。

カードローンの利用で覚えておかなければいけない事は、お金を借りて返済するときには利息が掛かってくるところです。小さな積み重ねではありますが、何度も長期にわたって借入を繰り返すと、どうしても大きな負担になる可能性もないとは言えません。カードローンを利用するときは、きちんと使い道を決めたうえで、返済に至る迄のスケジュールを考えて計画的に使用してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる