事業者ローンの選ぶ場合のポイントについて

メインビジュアル

多くの事業者が、運転資金のために事業者ローンを利用しています。どんな金融会社から、事業者ローンを借りればいいものなのでしょう。何らかの事情で企業の経営にお金を用意しなければならない時に、事業者ローンを利用します。銀行のローンを利用する時は担保や連帯保証人が必要ですが、事業者ローンにはそれがありません。

審査結果によっては即日融資が可能な事業者ローンもあり、今すぐ資金がいるという人にとってはとてもありがたいものです。どこのローンを利用するかは、事業者ローンをどう使うのかにもよるでしょう。

事業者ローンを大別すると、銀行系ローンと、ノンバンクのローンとがあります。

銀行業務を行っていない金融会社の事業者ローンは審査にかかる時間が短く、1時間ほどで済みます。当日ちゅうに審査が終わり、資金の融資ができるようなローンもあります。最初の手続きも楽にできるので、手間になりません。ただし、大口の融資は難しいこと、高金利なものが多いようです。

一方、銀行系の事業者ローンは低金利で、時間をかけて返済できるので、負担なく返済プランが立てられます。

銀行系の事業者ローンは、ノンバンクの事業者ローンより審査に通りにくく、審査結果が出るまでの待ち時間も長めですので、それでもいい時のみ利用できるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる