ローンの返済は繰上げした方がお得

メインビジュアル

返済期日よりも早いうちから借りたお金を返してしまえば、ローンの返済額は小さくすることができます。

返済に余裕があるのであれば、繰上げ返済することをおすすめします。返済残高に対して、利息は決定されていますので、返済残高が少なくなれば、利息も減額されていきます。利息が増えるのは、借りたお金を返し終わるまでに時間がかかった時です。

日割りで利息がついていますので、1日でも早く返せすことが大事です。ローン会社は、期日までの返済ならそれでいいという立場ですが、利息を減らしたければ早めの返済がおすすめです。

返済に余計めに回せるくらいの収入がある月があったら、無理のない範囲で、早めの返済をしてしまうこともいいでしょう。

借入残高を減らすほど、利息は減るので、早期の完済が可能になるというメリットもあります。その性質上、借入期間が長ければ長いほど、ローンの利息は増えていくものです。

ローンの利息を抑えるには、返済を早め早めに行うことです。無理なく返済を前倒しするには、計画をきちんと立てることです。

ローンの種類によっては、前倒しでの返済ができないこともありますが、基本的にカードローンなら、返したい時に返しておくことができます。ローンの返済を早期に終わらせることができれば、返済総額を少なくして完済に至ることが可能になるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる