コンビニとクレジットカード

OGP

クレジットカードの支払いやコンビニ払いができるようになったことで、以前は一手間かかった公共料金や交通運賃の払い込みもかなり楽になってきました。

銀行での支払いだと、時間的に無理があったり、口座を持っている銀行が近くになかったりと、不便な所もありました。コンビニだとあちこちにあるし、時間も選ばず支払いが済ませられます。

クレジットカードの自動引き落とし機能を使うなど、クレジットカードの活用も便利なものです。月々発生する金額や商品代金の決済などでコンビニやクレジットカードが使いやすくなっていますが、どちらのやり方が使い安いでしょうか。コンビニの強みは、24時間支払いが可能という事でしょう。クレジットカードは請求が日をおいてくるという利点があります。

月末にならなければ収入がないという場合でも、欲しいタイミングで商品が購入できます。クレジットカードで支払った場合には、カードの利用額に応じてポイントがつきます。ポイントをコツコツ貯めて、マイルやギフト券と交換できるのも嬉しいところです。

特に公共料金は毎月の事なので、支払いにクレジットカードを使えば、ポイントもたまりやすくなっています。

最近は、コンビニの発行するクレジットカードで、コンビニとクレジットカードの両方の良さを活用しているという人もいます。コンビニ発行のクレジットカードは、コンビニでの買い物をよくするという人と相性のいいクレジットカードです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる