クレジットカードの申し込み

OGP

今を遡ること60年、1950年代のアメリカでクレジットカードは生まれました。今では多くの方がクレジットカードの申し込みをしています。

一方、日本にクレジットカードが出現するにはアメリカが10年を待たなければなりません。日本で始めてのクレジットカードはアメリカと日本が共同で作った会社によるものでした。丸井のハウスカードが作られたのも同じ頃です。

財布を持つと同時にクレジットカードを持つと言われるくらい、現代社会ではクレジットカードの存在が人々の間に浸透しています。以前と比べて、クレジットカードは色々な局面で使えるようになりました。

クレジットカードで決済をしていると、あまりに手続きが簡単でお金を使っているという事実が忘れやすいようです。クレジットカードで自信の資産を超えた支払いをしてしまい、カード破産の憂き目にあったという人もいます。

現在クレジットカードは気軽に申し込みをしやすい状況にあります。多くの人が気軽に申し込みができるようになったこと自体はクレジットカード会社の不断の努力ゆえといえるでしょう。郵送で書類を受け取り、必要項目を埋めて書類を添付する手段は昔はとられていましたが、近年では一連の申し込み手続きは店の受付でできるようです。

インターネットのフォームを利用する方法でなら、自宅にいながらクレジットカードの申し込み手続きができます。申し込みからカード発行までの早さはどの会社にも負けないというクレジットカード会社もあるようです。

一刻も早くカードを使った買い物がしたいという人のために、申し込みをした即日からカードが使えるというクレジットカード会社も存在しているようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる