カードローンとキャッシング

メインビジュアル

カードローンもキャッシングもよく耳にする言葉ですが、どのような違いがあるのでしょうか。カードローンもキャッシングもお金を借りるつまり借金であることには変わりありませんが、すこし異なる部分もあるようです。

金融会社が発行するキャッシュカードや、クレジットカードをATMに入れて操作することで、カードローンでは何回でもお金を借り入れることができます。カードローンは窓口はもちろん、ATMやキャッシュディスペンサーで借り入れすることが可能となっています。カードローンの返済方法はほとんどが一括払いではなく、分割払いのシステムになっています。

銀行系、消費者金融系、クレジットーカード会社の融資などもカードローンに含まれます。キャッシングはクレジットカードやキャッシングカードに付いている機能を利用してATMやキャッシュディスペンサーなどから現金を少額から借りられるものです。キャッシングは主に翌月一回払いでの返済となります。支払方法がカードローンとキャッシングでは異なるということなのです。

ただし、この頃はリボ払いで月々の支払いが一定金額以上にならないようになっている金融会社もありますので、ケースバイケースな支払い方法になりつつあります。ほかにキャッシングとカードローンで何が違うかというとはやはり金利です。

翌月1回払いのキャッシングのほうがカードローンよりも高い金利設定のことが多いといいます。キャッシングとカードローンのどっちがより自分に合っているかは、どんな借り方をしたいか等に合わせて選択してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次